• ホーム
  • お知らせ
  • 秋田県北秋田市でプロ野球選手を招いて野球教室を開催しました

秋田県北秋田市でプロ野球選手を招いて野球教室を開催しました

お知らせ 2018年01月17日

平成30年1月7日、秋田県北秋田市において「秋田内陸線に乗ってプロ野球選手に会いに行こう」と題した野球教室イベントを秋田内陸縦貫鉄道株式会社様と弊社の共催にて開催いたしました。

本イベントは、秋田内陸縦貫鉄道沿線の活性化と地域のスポーツ振興を目的に、「秋田内陸線の旅×プロ野球選手による野球教室」のコラボレーションイベントとして地域の小学生とその保護者の皆様を対象に企画いたしました。

「秋田内陸線の旅」では、集合場所の角館駅から野球教室会場である北秋田市鷹巣体育館の最寄り駅の西鷹巣駅までの間に本イベントのための往復臨時列車を秋田内陸鉄道株式会社様より運行していただき、厳冬期ながらも暖かく保たれた車内から見ることのできる美しい景色などで秋田内陸線の旅のひと時をご参加の皆様に楽しんでいただきました。

また、「プロ野球選手による野球教室」には東京ヤクルトスワローズの現役であり秋田県出身の石川雅規選手、石山泰稚選手、菊沢竜佑選手の3名をお招きして、なかなか触れる機会の少ない「プロの野球技術」を指導していただきました。

参加人数は想定していた規模をはるかに超えて、北秋田市をはじめとする野球チームが14チーム、158名の小学生とご父兄含めて、多くの方々からご参加いただきました。キラキラと目を輝かせている子供たちの笑顔や、プロ野球選手の話を真剣な眼差しで聞き入る姿に接し、スタッフ一同、大変感激いたしました。

豪雪の角館駅ホームに入線する
臨時列車とご乗車を待つご参加の皆様
内陸線の旅を楽しむご参加の皆様
(右から)石川選手、石山選手、菊沢選手を
お招きしての野球教室
プロ野球選手を囲んで記念撮影!

今回、往復臨時列車を運行していただいた秋田内陸縦貫鉄道株式会社様と、参加した小学生全員へ帽子やサプライズで限定Tシャツのプレゼントをしていただいた東京ヤクルトスワローズの3選手に対して、本イベントへの大変なご理解とご協力を賜り大変感謝しております。また、ご協力いただきました多くの関係者の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。
これからも地域の皆様と地域の活性化のため取り組んでまいります。

秋田内陸縦貫鉄道株式会社様のホームページはこちら