第一建設工業は長く働ける環境を整えています

充実した福利厚生で安心して働けます

持家援助金

社員の生活基盤の安定と勤労意欲の向上の為に。

1.持家援助金の該当者
勤続5年以上かつ60歳未満の社員が、自ら居住する住宅を初めて建設又は購入し、金融機関から住宅資金の借入れを受けて借入れ残高元金が500万円以上(建替えや建増しは含まない)の方が対象です。
2.持家援助金の支給及び金額
建設又は購入した住宅に入居し、かつ援助金の申請をし、援助金支給の認定を受けた翌月から月額 25,000円を支給します(最高7年間)。

住宅手当

寮を必要とする独身者および単身赴任者に貸与します。独身者は満40歳まで入居が可能。単身赴任者については入居期限を設けていません。
社宅
家族と同居し社宅を必要とする社員などに貸与します。社宅の入居期限は、社宅入居した年月日から通算15年を超える月の末日まで。借上げ社宅は、家賃と名称を問わない共用部分に掛かる経費(管理費や共益費など)の合計金額の15%の負担で入居できます。

技術が認められる充実

資格手当

目標を常に持ち、当社として
社会貢献できる資格取得の為に。

当社が認定している資格取得者には、別途資格手当を支給します。
※平成28年11月1日現在で30の資格を認定

主な資格
  • ■技術士
  • ■一級建築士
  • ■一級土木施工管理技士
  • ■一級建築施工管理技士
  • ■コンクリート技士
  • ■コンクリート診断士
  • ■一級簿記
  • ■ファイナンシャル・プランニング技能士(一級・二級)
    など
  • 【JR系資格】
  • ■工事管理者
  • ■軌道工事管理者
  • ■線閉責任者
    など

亀田研修センターにて
「一級土木施工管理技士」資格取得の為、外部講師による授業開催