土木事業

”自然を守りながら、自然を生かす”ことを大切に人と環境が調和する地域社会を築いていきます。

会社創立以来、絶対の技術と信頼を勝ち得てきた土木事業。
今後も経験と実績を活かしながら、地域社会に貢献していきます。

河川工事

通船川

河川周辺の安全を確保すると同時に環境に配慮した美しい景観を築きます。

トンネル工事

矢川放水路トンネル(新潟県)

最適な技術で、安全かつ慎重なトンネル施工を行います。

工法紹介

HEP&JES工法

鉄道線路下や道路下を横断する構造物を、非開削で構築する工法です。開削方式に比べ、上を通る線路や道路への影響が最小限であること、コストダウン、大幅な工期短縮などのメリットがあります。

HEP&JES工法

アール・アンド・シー工法

本工法は、軌道や道路等の防護工として断面矩形のパイプルーフ(箱形ルーフ)を用い、これを設置するボックスカルバートの外縁に合致するように、横断区間 の全長に貫通または未貫通の状態に設置した後ボックスカルバートを前進させることにより箱形ルーフと置換設置する地下構造物の設置工法です。

スリーアール工法

RRR工法(Reinforced Railroad/Road with Rigid Facing Construction System)は、面状補強剤と剛壁面を用いて、盛土のり面を鉛直に構築する[補強盛土工法]と、棒状補強剤と剛壁面を用いて、既設盛土のり面を急勾配す る[既設のり面急勾配化工法]の二つの工法から構成されます。