コンクリート補修

世界レベルの高度な技術で、様々なコンクリートの補修・補強を行います。

コンクリートの歴史が長いヨーロッパの優れた技術を導入しております。この技術は、抜群の強度と耐久性を誇り、将来性の高い技術です。また、省力化を実現し、コスト面・環境面の両方に配慮しております。

吹付けモルタル

最先端の技術で優れた施工性、高耐久性を実現しました。

乾式吹付けモルタル

乾式の特長を活かした優れた施工性を発揮!
  • 長距離搬送(MAX)…水平200m、垂直150m
  • サイロシステムによる低粉塵施工
  • 低いリバウンド量
  • 施工途中での長時間の中断可能
200km/hの吹付けで高い付着力・高密度形成
  • 振動下の天井面でも、本体コンクリートに強固に付着します。
  • 高速・高圧充填にて、高密度モルタルを形成します。
桁受部断面補修 床版下面吹付け

湿式吹付けモルタル

高粘度モルタルによる吹付け作業

湿式の利点、低リバウンド・少粉塵
  • 粉塵の発生は、ほとんどありません。屋内など閉鎖された空間での施工に適します。
  • リバウンド率が非常に少ない。

下水処理施設

耐酸モルタルの使用で硫酸・塩酸に高耐久力を発揮
  • 下水処理施設等の補修に効果的です。

圧力クラック注入

クラック内部まで注入。構造物を一体化!

クラック注入で解消!

ヨーロッパの常識、高性能パッカーで圧力注入
  • 構造物の一体化を図る高圧注入技術で施工します。
  • クラック内部まで注入可能な、高性能パッカーを採用しました。
流水・水圧下の施工に…ポリウレタン樹脂でのクラック注入
  • エポキシ樹脂では対応できなかった、水中施工・湿潤施工を実現しました。
  • フレキシブルな樹脂が、強い付着力と進行性クラックに追従します。

ジェル状含浸剤

融雪塩や水分中の有害物質からコンクリートを守ります。

含浸剤吹付け

深い浸透率でコンクリートを保護
  • 毛細管現象による水分や塩化物の浸透を防ぐ、遮断層を形成します。
  • ジェル状のため、垂れ落ちがなく深く含浸します。
  • コンクリート内部の水蒸気発散を阻害しません。