2019年度鉄道施設技術発表会(土木部門)で最優秀賞を受賞しました

2019年07月30日 お知らせ

2019年7月26(金)、一般社団法人日本軌道施設協会による「2019年度鉄道施設技術発表会(保線部門・土木部門)」が開催され、土木部門において3年連続で最優秀賞を受賞いたしました。
当社からは、保線部門で「支障箇所のMTTつき固めによる施工品質向上への挑戦」、土木部門で「移動式外足場を用いた新幹線高架橋剥落修繕の施工」について発表しました。

これからも地域の発展や鉄道の安全・安定輸送のために、創意工夫で技術力向上に努めてまいります。

 

表彰状と記念品(土木部門)